様々な生活に応じた太陽光発電をご紹介します。

太陽光発電 導入するメリットについて

環境に優しい発電方法として、太陽光発電はここ数年でかなり注目されています。
例えば現在一般的な火力発電などであれば、副産物として二酸化炭素が発生します。
この二酸化炭素は地球温暖化の原因となっている為に、環境の事を考えるとその発生をなるべく抑えなければなりません。
太陽光発電の場合は何かを燃焼させて電気を得るわけではないので、副産物が発生しません。
その為、環境に優しい発電方法といえます。

また、太陽光発電には導入するメリットがいくつもあります。
主なものは、電気代が安くなる、という事です。
勿論、太陽光発電は日中のみ発電する事ができるので、夜間電力に関しては電力会社から電気を買う必要が出てきます。
とはいえ、日中の分を賄う事ができるのはかなりすごい事で、電気代が導入前の半分以下になる家庭も少なくありません。
さらに、余剰電力は売電する事も可能なので、月々の電気代がゼロ円だった、なんていう人もいます。

オール電化などで電気を多く使う家などにとっては、電気代がかなり安くなるのはメリットです。
また、それまではガスと併用していた家庭にとっても、オール電化にすれば基本使用料が安くなり、さらに月々の光熱費祖のものが安くなります。

また、それ以外のメリットといえば、断熱効果が太陽光パネルにはあるという事です。
夏の場合、屋根にはかなりの量の太陽光が当たります。
その為に屋根の温度はものすごく高くなってしまいます。
そしてその熱が家の中をより一層暑くします。
太陽光パネルを設置すると、屋根に直接太陽光が当たらなくなるので、家の中が夏でも涼しくなります。
さらに、冬場は家の中のが外に放散してしまうのが一般的ですが、パネルがある事で断熱性が増し、熱が外に逃げにくくなるのです。
その為に、夏と冬の冷暖房に掛かる電気代が安くなります。

太陽光発電は、環境に優しい発電方法であるだけでなく、お財布にも優しい発電方法です。
初期費用はかなり必要ですが、それが気にならないほどのメリットがあるとも言えます。