様々な生活に応じた太陽光発電をご紹介します。

Archive for the ‘太陽光発電を慎重に’ Category

メリットを得るために

自然エネルギーが注目されている昨今、自宅で発電可能な装置の太陽光発電システムを設置する家庭も増加しています。
ただ、導入コストの高さから、コスト回収の年数が約15年~20年となっており、決して早期回収ができるわけではないというのがデメリットです。
また、太陽光発電システムの耐久年数は一般的に20年といわれています。
これは一概に言える数字ではなく20年を越えてもバリバリ発電してくれるシステムもありますが、耐久年数の基準である20年と、コスト回収期間の20年を基準としてみると、プラマイゼロで相殺されてしまいます。
となると、太陽光発電の導入の妨げになってしまうでしょう。
しかし、どのメーカーの太陽光発電を設置して、どの取り付け業者に依頼するかによって太陽光発電を取り付けるメリットは十分に得ることが可能です。
例えばメーカーですが、太陽光発電には大手の電機メーカーが参入しており、また中小企業も需要を伸ばしてきています。
メーカーごとに価格はもちろん、発電能力、電力変換率が異なりますので、メーカーよってはコスト回収期間を狭めることが可能です。
自宅屋根に合う発電システムであることも重要ですので、まずは太陽光発電の展示場などで色んなメーカーを比較してみるといいんじゃないでしょうか。
その上で、長い付き合いとなる設置業者を選択します。
太陽光発電のメリットを十分に活かすためには、事前の情報収集が決め手となるでしょう。